TOP>猫日記>怪獣日記2010.@

 

*@・目次*
01. 謹賀新年02. 怪獣の主張03. 田舎のにゃんズと怪獣と04. 悲しい布団・その後始末
05. 街角のお友達06. 怪獣、太る。07. 太い怪獣、その反響08. 最終形態
09.「ジレンマ? それって美味しい?」10. 猫飼いの健康維持と飼う意義

01:01.01.(金) 謹賀新年


001 今年も無事明けました。

002
003

 仕度も何とか去年の内に全部済みました!
 怪獣に荒らされないうちに写真を撮っておいたけど、幸いまだ無事です(笑)。 せいぜい丸くて軽くて小っちゃいモノに手を出しただけ。
 ま、これはそう壊れる物じゃないから、大目に見るよ。お正月だしね。

 暴れん坊娘な怪獣も、正月早々怒られたくはないだろう。
 という事で改めて、




 明けましておめでとうございます!


 今年も当サイト、怪獣日記、他コンテンツをよろしくお願い致します。

 怪獣も、おめでとう! 今年もヨロシクね!
 出来たら去年より、聞き分けが良くなってくれると嬉しいぞ!

 何はともあれ、今年も元気で恙無く過ごせますように。
 その為にも悪さは控えてね、怪獣。


頁トップに戻る


02:01.02. 怪獣の主張


004 昨日は昼から、両親宅で姉一家も交えて新年会。
 その所為か留守番だった怪獣は、私が帰宅した時点で既に不機嫌。多分、知らない人間の匂いが一杯付いていたからだろう。或いは「美味しいモノの匂いがするのに、私の分が無い!」とか。
 宥める為に、夕ごはんは怪獣にも上等のフードや料理前のささみのお裾分けでご馳走してやった。
 とても満足したようだった。

 で、今朝。  ざりざりカサカサする音で目が覚めたら、怪獣が昨夜のレトルトフードの空き袋を一生懸命舐めている。
005 わざわざ人間の枕元で。(そして袋を置いていった)

 ……そりゃ確かに、袋の隅のが出し切れずに残ったから、舐められるようにお皿の横に置いておいたけどさ。
 で、昨夜も夜中に舐めてたよねえ?(その時は台所で)

 それをわざわざ枕元まで持ってきて。

 ……つまりそれは、「お腹がすいたから、何かチョーダイ」というアピールなんだな?!

 ……小賢しい……

 確かに私は常々オマエに(もっと賢くなってくれないかなあ?)と思っているよ?
 しかし何故オマエの学習能力向上は、食べ物限定なんだ。

 この後恒例で星さんと京都まで初詣に出かけたが、その際ぼやいたら、
「でも小学生くらいにはなったんだから、ちょっとは成長してるやん〜?」と慰められた。
 うん、幼児から小学校就学児童くらいにはね。

 でもやっぱり食べ物限定な辺りが怪獣。
 青年の主張が出来る頃にも、やっぱり食べ物限定で成長してるんだろうか……


頁トップに戻る


03:01.05.(水) 田舎のにゃんズと怪獣と


006 祖母の祥月命日で、母と共にちょっくら田舎に行ってきました。
 お勤め(勤行のコトね)の後、鍋会になったがその間中、『田舎の猫・その2』ムクりんが期待に満ちた目で、人間の一挙一動を見つめていた……
 ちょっと小首なんか傾げて。

 か、可愛いじゃないか……

 でも猫に食べさせて良さげなモノは無かったので、何も貰えなかった彼女は、「しょうがないなあ」という風情でおとなしく自分のフードを食べていた。  なんてエライんだ、ムクりん。
 怪獣とエライ違いだよ!
(↑上二行の文中『エライ』は意味が違うけど、解るよね?)

 ま、おとなしいのは年寄ってる所為もあるでしょうが。
 でも半分は性格だよねえ。
 怪獣はいわば一人っ子だから我儘だ。
 決して甘やかしてる訳じゃないのに。
 やっぱり早い目に『永遠のロリータちゃん』になっちゃったから、お子様のままなんだろうか。

 とりあえず、幼児から小学校就学児童くらいには成長したようだけど。
 そのお子様は、私が帰宅してから近付くたび匂いを嗅いで不機嫌そう。
 例によって、知らない猫や犬の匂いが気になるのか、食べ物の匂いが気になるのかは微妙です。

007 因みに『田舎の猫・その1』みーよちゃんは、クールなもんだった。
008









 ムクりんよりさらに年上だしね……
 もう十年くらい経ったら、怪獣も少しはおとなしくなるのかな。
 どちらかというと、ききわけ良くなって欲しいけど。

 ま、元気で居てくれればいっかー。 ね?


頁トップに戻る


04:01.07.(木) 悲しい布団・その後始末


 怪獣のおかげで昨年末から悲しい状態になってたマイ掛け布団。
 布団屋さんの専用クリーニングも年が明けて再開したので、連絡してみた。

 クリーニングと補修で、なんと1万円ですよ、奥さん!
 あああ。正月早々なんたる出費。
 年末遣り繰りして浮かせた1万円が、そのまま適用されてしまった……

  おのれ、怪獣――!!!

 因みに、「もしどうしてもどうしても、どーおしてもどうにもならない場合って、廃棄?」と訊いてみたら、
「いや、コレはモノが上等やから、ダメになった外側を張り替えたらいけるよ。その場合は……懇意の業者に頼んで安くしてもらって3万5千円(会員価格で)くらいかなあ」

 ようするに、昔の布団の『打ち直し』みたいなコトをするわけですね……処分されるのは内外逆やけど。

 はあ。……(T▽T;)(溜息)
 綺麗になった布団には、もう断固として粗相しないで欲しいです……


頁トップに戻る


05:01.08.(金) 街角のお友達


009
 図書館帰りに遭遇した猫。
 つい(猫語で)挨拶したら、たたっと寄って来て怒涛のスリスリ攻撃。
 わあ。めちゃ愛想ええやん?(*^^*)
 初対面やのに。

010
 一杯撫でさせてくれて写真……はスリスリが続くので、ちょっと撮りにくかったけど撮って。
 ちょっと至福〜♪

011 でもこちらが手ぶらなのが判ったら、怒られてしまった(^^;)
 ごめんよ、今度からは煮干を持ち歩くようにするから。
 帰宅してから(怪獣がヤキモチ焼くかな〜?)と思ったが、意外と無関心。それよりお腹が減ったのね。はいはい……いつも通りなヤツめ。

 煩くなかったのは、構ってきたのが女の子だったからかもしれない。
 怪獣は、同性には寛容なようだ……
012


頁トップに戻る


06:01.09.(土) 怪獣、太る。


013 ただでさえ食欲魔猫(しょくよくまにゃん)なのに、年末からえー調子でがつがつと、のべつくまなく食べ物を欲しがっていた怪獣。
 そのツケが廻ってとうとうウェストのくびれが無くなってきました!
014 



 ……てか、もう無いやん……
ナマコ体型になってるよ……

 どーするんだ!
 別嬪でナイスバディなのが取得なのに!
 それでもまだ食べたがるなんて、このままじゃ愉快な物体一直線だぞ!

 今夜からダイエットに入ろうね。
 回数を減らすのは、アンタの場合無理だから、量の方を減らすよ。
 前のように2分の1匙ずつ。
 そして大喰らいの大女だけどナイスバディなティカにゃんに戻って頂戴。

015
 何遍も言うけど、ネコブタヌキなんて動物園も引き取ってくれないんだからね。いくら珍獣でも。


頁トップに戻る


07: 01.11.(月) 太い怪獣、その反響


 先日の記事『怪獣、太る』をまにょブロにも書いたら、馴染みの方々から色々と愉快な励ましコメントをいただいた。
 しかしお馴染みさんだけに、内心あらかたは面白がっている(無理ないです)。

 リアルでも付き合いの長い雅さんに至っちゃ、
「ツチノコのようです。伝説の生き物になる日も遠くないかも」などと言われる始末。

016  ツチノコ!
 怪獣でも妖怪でもなくUMA!!
 怪獣の未来に新たな選択肢が!!!(爆)

 でも確かに太くて短くて、飛ぶし転がるし、茶色いし、シャーって言うし、目付きも(時々)悪いし。
 ……ああ、どうしよう(T▽T)。

 そうなったらツチノコ共和国に、アイドルとして売り込むか……


頁トップに戻る


08:01.12.(火) 最終形態


 10日、御馴染み、ツレの星さんと男鹿和雄展に行ったのだが、観覧後御飯を食べながら『怪獣ツチノコ化』の話をしたら、
『ティカノサウルスの最終形態には、“ツチノコ”も在るかもしれない』という結論になった。
017 生育過程でメタボると、ツチノコになるのであろう……
 どうせなら、竜になって下さい。例え暴君(猫)でも、竜が良いよう。

 星「なんか有ったよね〜、『たまごっち』? 生育過程で何になるか変わるヤツ」
 私「あ、初期のパソゲーにもあったよね。『上手く進化して、人間に成って下さい』ての。
   進化が偏ったら、が生えたり、が生えたり
 星「それはそれで、むしろそっち(変形人類)を創ってみたいかも……♪

 >『怪獣の選択肢は無限になった


頁トップに戻る


09:01.18.(月)
 「ジレンマ? それっておいしい?」


 さて強制ダイエット真っ最中の怪獣。
018 (私の)努力の甲斐有って、5日目には腰の位置を確認出来るようになった。
 思わず「よーし!」と指差し確認してしまったわ。(笑)
   ええ、の努力ですとも。
 怪獣は相変わらず「お腹減った」と言い倒している。要求回数が増えたところを見ると、ようやく量が減っている事に気付いたのかもしれない。トロいやつめ。
 でも、あげない。

 だってまだ腰位置が確認できるだけで、太いのに変わりないんだから。
 どれくらいって言うと、そうねー、……丁度去年のお正月明けの時くらい?

 つまり去年はツチノコになる前に阻止できたワケだ。
 私もいかんな。もっとちゃんと見とかなきゃ。
 愛情こめて見ていれば、ちょっとの変化も判るはず……いや、「最近ちょっと重いな」とは思ったけど(笑)
 私の腰や背中が痛むから、早いことナイスバディなスマートさんに戻って欲しい。

019 だからダイエットさせる事に、私はジレンマが全くないが、怪獣にも皆無だ。
 但し逆向きに。

 まったく、食っちゃ寝ばかりして〜……(←猫ですから)
 そんなに食べてばかりいるからツチノコになるんでしょ!
 美猫美怪獣美妖怪も捨てて、ツチノコになる気かい?!(←それは許さん ="=;)


頁トップに戻る


10:01.21.(木) 猫飼いの健康維持と飼う意義


 引き続きダイエット中の怪獣はお腹が減っている。
020

 今朝も早よから人間を起こしにやって来て……無視してたら暴れ始めた。
 アンタ明け方に一回食べたでしょうが――ッ!!
 まあそれは、私が原稿で徹夜して、明け方寝た所為だが。布団に入ったのが明け方でも、昼まで寝たら充分か……
 但し熟睡出来てれば。

 腹を減らした怪獣が小刻みに起こしに来るので、コイツが来てから私は熟睡ってしてない気がする。

 なんだか健康に良くないなあ。

 コイツ等って癒し効果抜群の、生体α波発生装置の(ハズな)クセに。
 何故マイナス作用しているのか。

 いや正味マイナスと言うわけではない。怪獣とて、ちゃんと癒し効果も発揮している。しているが……

 これは個体性能というものだろう。
 それは解っているが健康的にはプラマイゼロ? ゼロなのか?
 いや場合によっては(私が)マジギレするから、マイナス増量の時も……

021 多分現在、ダイエットの上に私が原稿中で構ってもらえなくて不満増量中なんだろう。

 これ以上性能に影響が出ない間に、フォローしてやった方が良さそうだな。
 今日は「甘えんぼの日」にしよう。うん。
 因みに現在怪獣は、強引に膝に乗って可愛くゴロっている


頁トップに戻る